2009年10月13日

自分で選んできたと思っていたものが

自分で選んできたと思っていたものが
実は何かによって選ばされていたのだと気づいたとき

ようやく自由意志が生まれる。

逃げるように、避けるように選んできた道は
脈絡なく漂ういびつな航跡。

目指すものに向かう動力を感じたとき
同時に私を押し潰そうとするものが現れる。

自由意志と共にやってくる、それはきっと心細さだろう。
自分の非力さだろう。

だけどきっと、その先の航跡は光るだろう。
不安げに踏み出した私の一歩を、きっと私は愛するだろう。
posted by ホワイトビア at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。