2009年02月28日

光った気がして目を開けたら

RIMG0043.JPG

光った気がして目を開けたら真っ暗闇だった。

もう一度目を閉じて見えたものは兎だった。
すぐにぼやけて消えて、私は取り残された気分だった。

呼ばれた気がして見上げたら、青空がただ広がっていた。

もう一度うつむいて感じたのはあたたかさだった。
すぐにぼやけて消えて、私は。

私は、舟を漕いでいた。青空を抜けて、少し馬鹿げていた。
自分の力で漕いできたと思っていたけれど
ずいぶん風が吹いていたんだ。それは素敵な風だった。

1人ではたどり着けない場所へ。
1人では見られなかった景色へ。

1人では感じられなかった温度を、運んでくれた風に
ありがとうとつぶやいて、すぐにぼやけて消えて、私は。
posted by ホワイトビア at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114939038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。