2009年07月10日

私たちは呼吸を止めようとしているのかもしれない。

私たちは呼吸を止めようとしているのかもしれない。

吸うためには、吐かなきゃならない。
吐くためには、吸わなきゃらならない。

私たちは、吐くことを恐れているのかもしれない。
まるで自分を失うことのように感じられて。

私たちは、吸うことを恐れているのかもしれない。
まるで侵入されることのように感じられて。

私たちは、自分を守ろうと必死になって
呼吸をすることを恐れているのかもしれない。

誰とも本当の意味では交わらないまま
失うことも侵入されることも拒んだ牙城で
息を押し殺して、死につつあるのかもしれない。
posted by ホワイトビア at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123234760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。