2010年09月26日

植物は、自分にとって

植物は、自分にとって何が大切なのかよく知っていて
環境が厳しくなったときには
必要度の低いものから順番に落としてゆく。
自分が存在している目的は、ただひとつなのだと
芯から知っているのだろう。

私も私にとって大切なものを見誤らぬよう
大切なものをおろそかにしてしまわぬよう
そうして失って泣くことになどならぬよう。

私の花も実を結んで、大切な種子となりますように。
生まれた若葉がみずみずしくありますように。
そうして愛されて、美しく輝きますように。
posted by ホワイトビア at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。