2006年08月02日

チャンピオン亀田興毅!

亀田興毅 WBA世界ライトフライ級チャンピオン!

試合を見ました。
それまで名前くらいしか聞いたことがなくて
チンピラみたいなニーチャン…
としか思っていなかったけど

いやぁ、いい試合だった。

今までボクシングほとんど見たことないんですが。
ど素人にも伝わってくる気迫がありました。

試合前にテレビでこれまでの経歴を流していて
びっくりするぐらい簡単に勝ってきた人なんだなーと。
これまでは試合後も、ほとんど顔が変わらずにいて。

それが、今回の試合は12Rフルで戦って判定まで持ち込んで。
1Rでダウンしたときには、うわー大丈夫かーと思ったけど
最後まで、ふんばってふんばって、自分を失わず。
打たれて、打って。どんどん顔が変わっていって。
「ぶさいくな試合」と本人は最後に言ってたけど
むっちゃかっこよかった。

いきてるにんげんが、なにかにかけてる。っていう。

ほしいものにむかって、じぶんのだせるもん、だしてる。っていう。

相手の選手に抱きついたりするのを見て、解説の誰かが言っていた、
「これでいいんですよ、ずるくてもいい。これが世界ですよ」
っていう解説が、ずしんときました。
見栄えよく、かっこよく、スマートじゃおさまらない。
そんだけのもんに、手を出してるんだと。そこに挑んでいってんだと。
判定の結果がでたときは、泣いてしまいました。

いいもの見させてもらったー。
こういうものを見せられる人間が、日本にいるって、
ほとんど誇らしい気分にさせてくれちゃうな。
posted by ホワイトビア at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
相変わらずいつも見てます(笑)

あたしも見たかった!リアルタイムで試合が見たかったです!
カッコイイ…なんか若さもあるんだろうけど精神力がカッコイイなって思う。いい男だなぁ〜。
Posted by キノミ at 2006年08月02日 23:49
こんばんはぁ。
あの判定、イワクつきみたいですねー。

でもま、私は感動したのです。
その感動は、誰にもどうにもできないのです。

いい男ってのは、いいですよねー。
Posted by ホワイトビア at 2006年08月03日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21837632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。