2010年11月28日

私はいつもバカみたいに失ってから気付くの繰り返し。

私はいつもバカみたいに失ってから気付くの繰り返し。

こんなんじゃバカみたいな言葉しか書けないまま。

同じところを行ったり来たりで同じ傷を飽きもせずになぞって。

あたまもこころもバカなままここに居続ける。助けなんかないのに。

誰の力も役に立たない、私は私の力で前進するしかないのに。

今日もバカみたいに同じ道をなぞって後退するしかない。

取り返しのつかない間違いは、いつまでも取り返しのつかないままなのに。
posted by ホワイトビア at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

秋のぽかぽか陽気、小春日和。

秋のぽかぽか陽気、小春日和。
歩いてスーパーへお買い物、歩道橋。
日本から歩道橋がなくなったら
目に見えないくらい少しだけ
日本がつまらなくなるだろうなとか。

そんな日に似合う曲。



神聖かまってちゃん 「美ちなる方へ」
posted by ホワイトビア at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・音楽・漫画他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

こんな人がダンナだったら、

こんな人がダンナだったら、困ってしまうだろう。愛しすぎて。

http://www.earth-marathon.com/about/
posted by ホワイトビア at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

あなた-ness

あなた-ness

あなたをあなたたらしめているもの

二重螺旋の塩基配列を紐解いて並べても
そこからあなたが直接に立ちのぼってくるわけではない
コードのひとつひとつから生成される
たんぱく質の有機的な結合があなたの指を、目を、髪を、声を
そうして総体としてのあなたをかたちづくる

シナプスの絡まりをほどいて軸索の秘密を暴いても
そこからあなたが直接に立ちのぼってくるわけではない
電気信号のやりとりから生成される
複雑なネットワークの重なり合いがあなたの思考を、感情を、記憶を、行動を
そうして総体としてのあなたをかたちづくる

あなたをあなたたらしめているもの、あなた-ness

紐にほどけた塩基配列もシナプスも
いちどに束ねて引き裂いてバラバラに破壊してこなごなになったあなたを
そののち再構成してかたちづくられるものがあるとしたら
それはいったい誰なのだろう?

あなた-ness、私の知覚したそれはスキーマとなって
あたかも私の塩基配列とシナプスに刻まれるように思えるけれど
それでは、私がこなごなになったそののち、スキーマは消滅するのだろうか?

あなた-nessとわたし-nessの結合は、
今までいちども生まれたことのない、しかし平凡なる one-ness を生み出すだろう
再び二重螺旋を形成し、軸索を構築し、新たなる総体を生み出すだろう
posted by ホワイトビア at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

植物は、自分にとって

植物は、自分にとって何が大切なのかよく知っていて
環境が厳しくなったときには
必要度の低いものから順番に落としてゆく。
自分が存在している目的は、ただひとつなのだと
芯から知っているのだろう。

私も私にとって大切なものを見誤らぬよう
大切なものをおろそかにしてしまわぬよう
そうして失って泣くことになどならぬよう。

私の花も実を結んで、大切な種子となりますように。
生まれた若葉がみずみずしくありますように。
そうして愛されて、美しく輝きますように。
posted by ホワイトビア at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

私は私の思う道をゆくしかない。

私は私の思う道をゆくしかない。
それしかない、もう選んでゆくしかない。

それは誰かと衝突することだろう。
誰かと意見をたがえることだろう。
誰かに嫌われることだろう。

だけれど、
私の思うやり方を選ぶことでもあるのだ。
私のリスクを引き受けることでもある。
私が私を生きる、スタートラインでもある。

私が私のことを愛するその初めだろう。

私が私の人生を生きていいのだと
私が私に言わずに、他の誰にその言葉を求めるというのだろう?

天に向かって言葉を吐こう、愛の言葉を吐こう。
posted by ホワイトビア at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

空にない色はない、と思った。

空にない色はない、と思った。

飽きもせずに空を見上げて、その色を点検していた。
私の知っている以上を含みこんでいるようで。
世界は私の眼前にあるのだと思って。

空にない色はない、と思った。

もう随分、長い間空を見上げていなかったようだ。
風は変わらず渡っていて、空は変わらず広がっていた。
幼いころ立ち止まって見上げて、思っていた空。

いつか、空の絵を描きに行こう。
スケッチブックを持って、手をつないで行こう。
広がる世界はどこまでも広く
私の小さなこころはいつまでも震えて。

止まない場所、とどまらない風、聞こえ続ける歌。あなたの手。
終わらない時、途切れない視線、つむがれ続ける吐息。あなたの。

この扉が開く。スケッチブックを持って、手をつないで出かけよう。
RIMG0106.JPG
posted by ホワイトビア at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

いつも何かをやり残していたような気がして

いつも何かをやり残していたような気がして
不満足な後ろ髪を引かれながらその場を後にしていた。

私はいつも、振り返りながら進んでいて
この先に待つものへのワクワクした気持ちや
今、隣にいる人への笑顔を忘れていたのだ。

私がやり残しているものはきっと
今を大切に生きるということ。

そうだ、うん、踏み出した後ろのことはそれでいいって
踏み出す先には私を待っていてくれるものがあるって
そして今、あなたと笑いあっているんだって
身体全体でそう感じられる瞬間を、ただ受け入れて、スキップ。

IMG_0324.JPG
posted by ホワイトビア at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

大切なことは私の感情で決めなくちゃ。

大切なことは私の感情で決めなくちゃ。
私一人で、私の気持ちの向くほうを選ばなくちゃ。

いつか何かあったときに
誰かのせいにしてしまわないように。

いつかいいことがあったときに
素直にそれを楽しめるように。

私の感情を頼りに
できるだけ我がままな選択をしよう。
私が、取替えのきかない私のこの人生を歩いてゆくために。
posted by ホワイトビア at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 文章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

死刑制度

死刑制度

多くの残虐な殺人や
暴行やテロリズムや戦争があって

人間の中の破壊と殺人の衝動が
現実のものになるには
どこかに狂気が必要なのだろうけれど

合法的な殺人である死刑制度ほど
狂気の沙汰を表す事象がこの世にあるだろうか。
posted by ホワイトビア at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。